2015年9月1日

戦後70年 遠ざかる記憶 近づく足音 対馬丸犠牲者71年目の結婚

71年前の8月22日、疎開船「対馬丸」がアメリカ軍の攻撃を受けて撃沈し、幼い子どもたちなど約1500人が犠牲になりました。この疎開計画は、沖縄戦が迫る中、戦闘の妨害になりかねないお年寄りや子どもたちを県外に疎開させるよう政府が出した命令に基づく...続きを見る

各機関合同で災害訓練

9月1日は防災の日です。 1923年、大正12年に関東大震災が起きたこの日に防災の認識を深めようと制定されました。その防災の日にあわせて宜野座村では自治体や警察などが災害に対応する訓練を行ないました。 この訓練は災害が発生した際、連携して迅速な...続きを見る

台風15号の被害現場を知事が視察

翁長知事が1日石垣島を訪れ、先週、沖縄に接近した台風15号の被害状況を視察しました。 翁長知事は、1日午後石垣島に入り、浮桟橋が損壊した石垣漁港や、養殖魚が被害を受けた登野城漁港などを回り、台風の爪痕を確認しました。県のまとめでは、水産業の被害はこれ...続きを見る

県秋季高校野球組み合わせ抽選会

2016年春のセンバツへとつながる九州大会出場への切符をかけた県高校野球秋季大会。1日その組合せ抽選会が行われました。 今大会には部員不足のため連合チームとして参加する南部商業・南部農林を含む61校が出場。抽選会では八重山・興南・浦添商業・宜野座のシ...続きを見る

浦工・写真甲子園優勝を報告

高校生が写真で全国の頂点をめざす写真甲子園で優勝した浦添工業高校写真部が県教育長を訪れ優勝報告をしました。 写真甲子園は先月上旬、北海道の大雪山国立公園一帯を舞台に開かれた高校生がテーマに沿って8枚の組写真で競うフォトコンテストです。 ...続きを見る

「ガスと暮らしの安心運動」始まる

1日は防災の日。ガス協会は1日から全国一斉にガスの安全な使い方などを広報する運動を展開します。 これは、これはガスを使う機会が多くなる冬場を前に、9月1日から11月末までの3ヶ月間にわたり、ガス器具の使い方や維持管理の方法などを知ってもらおう実施する...続きを見る

キャンプシュワブの遺骨収集を要請

沖縄戦の戦没者の遺骨を収集しているボランティアのメンバーが8月31日、県議会を訪れ、強制収容所で亡くなった住民の遺骨を収集するよう要請しました。要請したのは「ガマフヤー」の具志堅隆松代表と、一緒に遺骨収集活動をする沖縄大学の学生らです。 要請では...続きを見る

夏休み明けの犯罪増加防止へ

夏休み明けは、青少年が犯罪に巻き込まれる可能性が高いことから、警察では9月を家出早期発見保護強化月間として、夜間の見回りなどを強化します。家出早期発見保護強化月間は、夏休み中の不規則な生活が原因で不良行為などに走る青少年を保護し、犯罪被害を未然に防ごう...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.