2012年12月10日 11時43分

県議会一般質問 県ヘリパッド工事中止求めず

東村高江区ですすめられているヘリパッド建設について10日、県は、中止を求める考えがないことを明らかにしました。これは10日の県議会で共産党の嘉陽宗儀議員の質問に県が答えたものです。

嘉陽議員は、ヘリパッド建設工事で高江区の自然破壊が進み、さらにオスプレイの訓練が深刻さを増していると述べ、工事を中止させるべきではないかと述べました。

これに対し県は「日米合同委員会の合意に基づき北部訓練場の一部の返還を実現することが地元の振興につながる」と説明。その条件となっている高江区への6カ所のヘリパッド移設については「住民生活や自然環境への配慮を求めてきた」と述べるに留め、中止を求める考えがないことを明らかにしました。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.