2011年4月29日 18時30分

平和祈念資料館 平和への願い込めオリジナル商品開発

平和を願う心をオリジナル商品に。平和祈念資料館で、オリジナルグッズの試作品展示会が開かれています。このプロジェクトは、平和祈念資料館の開館10周年事業の一環で、国のふるさと雇用再生特別基金事業を活用して、行われているものです。

開発には、6人のメンバーが参加、ミンサー織りなどのはぎれを利用し、平和への願いを香りにして込めたてるてる坊主型のストラップや遊び心溢れるガチャガチャ形式のシーサーお守りフィギュアなど、平和への思いを込めた試作品が並んでいます。

開発スタッフは、「ここで学んだ平和を願う気持ちをずっと持ってもらえるように実際に使ったり、身に着けることができる商品作りを目指した」と話していました。展示会は、5月14日まで開かれていて7月からの販売を目指すということです。

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.