2011年10月27日

プロ野球ドラフト会議 県出身者4人指名

27日のプロ野球ドラフト会議で、浦添商業の佐村トラビス幹久投手や元沖縄尚学で社会人の比屋根渉外野手など、沖縄県出身者が4人選ばれました。 運命の日、2011年は大学野球の選手に注目が集まる中、先ほど横浜の6位指名を受けた浦添商業高校の佐村トラヴィス...続きを見る

復帰40周年に向け県民愛唱歌制定へ

2012年の復帰40周年に向け、県民の愛唱歌を制定しようと、27日に県庁で会議が開かれました。 県民愛唱歌は1972年に制定された沖縄県民の歌がありますが、2012年の復帰40周年を控え、将来の沖縄を姿をうつし出そうと新しい歌を制定することにしま...続きを見る

「竹富島は無償化対象外」文科大臣発言 八重山住民が「憲法違反発言」と猛反発

八重山地区の教科書採択問題で、26日に中川文部科学大臣が、竹富町の教科書は無償給与の対象外とする見解を示したことに対し、八重山地区の住民らが27日、義務教育の無償化を求めている憲法にも違反するものだと、この大臣発言を強く批判しました。 抗議声明を...続きを見る

民間ドクターヘリ MESHサポートのヘリが来月から運休

北部地区の民間ドクターヘリMESHサポートが、資金の造成困難を理由に10月いっぱいでヘリの運航を休止すると発表しました。 NPO・MESHサポートの小濱理事長らは「運航は休止するがこれで終了ではなく、あらたな運航形態を確立したい」と述べ「資金が枯...続きを見る

高校生が伝える福祉

高校で福祉を学ぶ生徒たちが27日、糸満市内の小学校で車イス体験などの出前授業を行いました。 この福祉体験出前授業を行ったのは、授業で介護や福祉を学ぶ沖縄水産高校の生徒15人で、糸満市内の光洋小学校の5年生を対象に行いました。 児童たちは車...続きを見る

受信環境クリーン月間 受信障害防止呼びかけ図案コンクール

10月は受信環境クリーン月間です。テレビやラジオの受信障害防止を呼びかける図案コンクールの表彰式が27日に行われました。 テレビは2011年7月に完全地デジ化されましたが、ビルや不法無線などの影響で受信障害が発生することがあるため、受信障害を防止...続きを見る

総理 知事へ 環境影響評価書年内提出を伝える

野田総理は、27日朝、仲井真知事らに対し、普天間基地の辺野古移設に向けた環境影響評価書を年内に提出することを正式に伝えました。 仲井真知事や、儀武金武町長、稲嶺名護市長など、軍転協=軍用地転用促進・基地問題協議会の...続きを見る

島袋前名護市長 移設問題と振興策はリンク

普天間基地の辺野古移設を容認する市議会議員らが主催した市民大会が26日夜名護市で開かれ、島袋前市長が「移設問題と振興策はリンクしている。防衛問題を名護市から全国に発信しよう」と訴えました。 大会には土木建築業者など2200人余りが参加。辺野古移設...続きを見る

環境保護団体 県に枯れ葉剤環境調査求める

アメリカ軍の退役軍人が、県内で枯葉剤を使用していたなどの証言を受けて環境保護団体が27日県へ調査を行うよう要請しました。 要請したのは、環境保護団体の沖縄・生物多様性市民ネットワークです。メンバーは、日米両政府に対して、退役軍...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.