1 / 212

2010年2月1日

災害用伝言ダイヤル体験学習

携帯電話の普及で公衆電話の使い方を知らない子どもたちが増える中、公衆電話を使った災害用伝言ダイヤルの体験学習会が1日、那覇市で開かれました。 学習会は財団法人日本公衆電話会が実施したもので、那覇市内の小学生およそ50人が参加しました。 ...続きを見る

65年前のきょうは1945年2月1日

アメリカ軍の上陸が迫る中、決死の覚悟で沖縄の地を踏んだ若き県知事です。 65年前のきょう、新聞紙面を大きく飾ったのが新しい県知事島田叡の着任を伝える記事でした。前の年の空襲で壊滅的な被害を受けた県都・那覇。県の職員たちにも不安が広がる中、訓示した4...続きを見る

Theスポーツ 9球団キャンプイン!

いよいよきょうから始まりました。プロ野球春季キャンプ!県内では、昨シーズンリーグ優勝を果たした日本ハムや今年3年目を迎えるロッテ石垣キャンプなどごらんの9球団がここ沖縄で今シーズンのスタートをきりました。県出身選手を中心にキャンプ初日の表情を早速ご覧く...続きを見る

Theスポーツ センバツ2校出場 嘉手納町民「最高に幸せ!」

先週金曜日、県内にうれしい春の知らせが届きました。県勢史上初、興南・嘉手納と2校同時出場が決まったセンバツ高校野球興南・嘉手納2校の喜びの瞬間と嘉手納高校の初出場に沸く嘉手納町の様子をごらんください。 甲子園3季連続出場が決まった興南高校ナイ...続きを見る

「沖縄連絡室」で平野官房長官 問題解決のため積極的に活用

沖縄の基地問題解決などに取り組むため、政府が総理官邸に設置した沖縄連絡室について、平野官房長官は1日に「沖縄総合事務局に分室を設け、合わせて13人態勢にする」と発表しました。 沖縄連絡室は普天間基地の移設を含め、基地問題について地元の意見...続きを見る

多重債務対策 全市町村に相談窓口開設へ

多重債務に陥っている人たちの対策に取り組む協議会が1日に県庁で開かれ、全ての市町村に相談窓口を設置することを決めました。協議会は沖縄弁護士会や県司法書士会、県警、自治体などで構成され、多重債務者対策相談や心の健康相談などに取り組んでいます。 ...続きを見る

平安座島で総決起大会 「学校を残して」

過疎化などを理由に学校の統廃合の方針を打ち出したうるま市教育委員会に対し、学校の存続を求める総決起大会が平安座島で開かれました。 うるま市教育委員会は伊計島、宮城島、平安座島、浜比嘉島の4つの島の小学校を廃校し、2011年4月から平安座島...続きを見る

平和の緑 増やそう

県土の緑化を推進する「緑の募金」が1日から始まりました。この緑化運動、沖縄では終戦から6年後の1951年に、沖縄戦で焦土と化したこの土地に「平和の象徴である緑を取り戻そう」と活動が始まりました。 1日、那覇市のパレット前広場では緑化推進委員やミ...続きを見る

嘉手納町議会 統合案反対を政府に直訴

嘉手納町議会のメンバーが1日普天間基地の嘉手納への統合案に反対するため政府に対する要請行動に出発しました。 上京したのは嘉手納町議会の議長と副議長、そして基地対策特別委員会のメンバーです。田崎議長は、国民新党の下地政調会長が普...続きを見る

南城市 古謝景春さんが再選

合併後の街づくりを争点とした南城市長選挙で現職の古謝景春さんが2期目の当選を飾りました。 南城市長選挙は31日に投票があり、即日開票の結果、自民、公明が支持する現職の古謝景春さんが1万2697票を獲...続きを見る


1 / 212

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.