2018年7月12日

Qプラスリポート 音楽で不登校の子どもたちを支援

3822人。これは県内で不登校になっている子どもたちの数なんです。そんな子どもたちのために何かできないかと立ち上がった人たちがいました。 プロの音楽家団体、楽友協会おきなわ。クラッシック音楽の魅力を伝えるため、県内各地で趣向を...続きを見る

速報 少年が頭から出血、心肺停止 与那原

与那原町の県営団地で、少年が頭から血を流して倒れているのが発見されました。心肺停止の状態で搬送されたということです。 午後3時半ごろ、与那原町の団地に住む人から「ボンという音がして、見てみると人が倒れていた」と警察に通報がありました。 救急...続きを見る

東京五輪聖火リレー 沖縄は5月2日~3日

沖縄には2020年5月2日、3日にやってきます。東京オリンピックの聖火リレーについて、各都道府県を回る順番が決定しました。 大会の組織委員会によりますと、2020年東京オリンピックの聖火リレーは、東日本大震災・原発事故の被災地である福島県を3月2...続きを見る

県内産業をITで加速 戦略の司令塔が設立

最新のIT技術を様々な産業と連携させ、産業界全体の振興を図ろうと、県内のIT戦略の中核となる組織が設立されました。 沖縄ITイノベーション戦略センターは、県などが中心となって設立したもので、11日に那覇市で設立フォーラムが開かれました。 冒...続きを見る

那覇市がマグロの拠点産地に認定

那覇のマグロをブランドに。拠点産地に認定です。 11日に競り落とされた新鮮なメバチマグロを頬張るのは、那覇市の城間幹子市長。実は県内でマグロの漁獲高の約5割を水揚げしているのが那覇市。このほど農林水産戦略品目の拠点産地に認定されました。認...続きを見る

葉書で防犯を呼びかけ

夏休みを前に犯罪から子どもたちを守ろうと標語が印刷された葉書が防犯協会に贈られました。 12日、宜野湾市の郵便局で行われた贈呈式では、93の協賛社を代表して、宜野湾郵便局の玉寄宗充局長から防犯協会に標語が印刷された葉書約1万8000枚が贈呈されま...続きを見る

佐喜眞宜野湾市長 菅官房長官と面談

宜野湾市の佐喜眞市長が11日東京で菅官房長官と面談し、改めて11月の知事選出馬への意欲をにじませました。 知事選に向け自民党県連から出馬要請を受けた佐喜眞宜野湾市長。西普天間への琉大附属病院などの移転計画について、引き続き政府の支援を得ることへの...続きを見る

高校生がランニング 交通安全を呼びかけ

11日から始まった夏の交通安全運動。安全運転を呼びかけようと12日、高校生が走りました。 那覇市内を走ったのは那覇西高校サッカー部およそ20人、交通安全のたすきと旗を手に街を駆け抜けました。 これは、11日から20日までの夏の交通安全運動の...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.