2008年8月25日

日本一早い出荷

名護市で25日、温州みかんの初出荷がありました。日本一早い出荷です。ことし2008年の温州みかんは雨が少なかったことが影響して、実の大きさは去年に比べて小玉ですが、例年より糖度がかなり高く、品質も上出来だということです。名護市にあるJAおきなわの選果場では、県...続きを見る

Theスポーツ 気迫と執念の激突

10月のビーチサッカー全国大会の出場権をかけた県予選が先週行われ、今年も県内2強が激突しました。県を制するものは全国を制すると言っても過言ではないビーチサッカー!昨日の熱いゲームをどうぞ!ソーマプライア・河原塚毅監督兼選手「とにかく絶対に負けられないという気持...続きを見る

夏休みの宿題追い込み!

夏休みも残りわずか。那覇市の図書館では25日、朝から真っ黒に日焼けした子どもたちが訪れ、宿題の仕上げをする姿が見られました。県立図書館を訪れた子どもたち。中でも、自由研究に取り組んでいる子どもが多く、大きな図鑑や辞書を広げて魚や植物などについて熱心に調べ、ノー...続きを見る

県統一連 原潜寄港拒否を要請

アメリカ軍の原子力潜水艦が放射能漏れを起こしていた問題で、県統一連は25日、政府に原潜の寄港を認めないよう要請しました。この問題は、アメリカ軍の原子力潜水艦ヒューストンが7月にハワイでの定期点検の際、放射性物質を含む水が潜水艦から漏れ出していたことが判明。外務...続きを見る

北部 救急ヘリ 来月再開へ

本島北部で独自に救急ヘリ事業を展開し、現在財政難で運休中の「MESHサポート」がNPO法人化を目指して25日、県に申請書を提出しました。北部医師会病院の「MESHサポート」は財政難のため、1年余り続けていた救急ヘリの運航を7月から休止しています。NPO法人化は...続きを見る

子ども達が船釣りに挑戦

子どもたちの夏休みも残り少なくなりましたが宮古島では子どもたちが船での釣りに挑戦。中には大物を釣り上げた子もいました。子どもたちの船釣り体験は身近な自然に触れ合ってもらおうと3年前から夏休みのこの時期に実施されています。漁港で注意を受けた後早速、3キロほどの沖...続きを見る

エスカレーター事故でけが

24日夕方、西原町の大型スーパーでエスカレーターに乗っていた男の子が、手すりと天井の隙間に頭を挟み、前歯を折るけがをしました。事故があったのは西原町のサンエー西原シティです。24日午後4時20分ごろ、母親らと3人で買い物に来ていた7歳の男の子が、2階から3階に...続きを見る

さとうきび支援求め上京

さとうきび農家の所得安定や燃油高騰への対応を政府に要請するため、JA沖縄中央会のメンバーが25日朝上京しました。上京したのは、JA沖縄中央会の赤嶺勇会長とさとうきびの生産農家35人です。要請団は25日と26日の2日間で農林水産省や経済産業省を訪ね、沖縄の基幹作...続きを見る


qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.