第244回番組審議会

琉球朝日放送の第244回番組審議会が12月17日火曜日午後3時30分より琉球朝日放送で開催され、「ハピイレ」〈2019年11月16日(土)午前10時50分~午前11時40放送〉について審議が行われた。事務局からは視聴率(12月分)、視聴者応答(11月分)、についての報告があった。

意見の概要は以下の通り。

テンポがよくて明るく、週末に向けての情報が手に入る点で重宝しているが、イベント情報は地図や交通などの案内を丁寧に出してほしい。

肩が凝らずに気軽に観られるが、情報をカタログ的に紹介するのではなく、もう少し深掘りするとさらに面白い。アプリの紹介コーナーは演出が過ぎて、逆に引いてしまう感じがする。

楽しくコミカルな進行で、専門学校の案内やアプリの紹介など、視聴者にとって有益な情報が提供されていた。隠れ家飲食店やSNSの使い方情報などを盛り込むと中高年層の関心も引くだろう。

構成や音声も含めて、全体的にうるさく感じられ、あまり観たいとは思わない番組。盛り上げるために過剰に演出しているような箇所も散見された。

複数コーナーで構成されているのでドタバタにならざるを得ないが、番組開始当初からの楽しい雰囲気は継続しており評価できる。沖縄出身のアーティストやタレントを取り上げるコーナーが欲しい。

誰に向けた番組なのか分かりにくく、情報にお得感がないのが残念。検索して分かるようなものではなく、旬な話題を持ってくる必要がある。視聴者参加型の構成は評価したい。

生放送の利点を活かした中継とレポーターの元気さが好印象。寸劇仕立てでアプリの活用法を紹介した点も分かりやすい。セットは沖縄のひまわり畑を使ったものにしてはどうか。

出席委員 池宮力・長嶺亮子・波平恒男・与那原良彦・兼城賢雄

欠席委員 安里睦子(レポート提出)・砂川久美子(同)