つながろう ありがとう キャンペーン

ご協力へのお礼と募金終了のお知らせ

QABでは、新型コロナウイルス感染症の治療にあたる医療従事者の皆様を支援するため、募金キャンペーンを行いました。

期間は3月13日から8月31日までで、総額1652万8353円が寄せられました。温かい善意をお寄せいただいた皆様に、心より感謝を申し上げます。誠にありがとうございました。

ご協力へのお礼と募金終了のお知らせはこちら(Qプラス・8月31日放送)

募金の使われ方について、以下にご報告いたします。

寄付日時:6月22日(火)

寄付先:沖縄県医師会
金額:700万円(以下の品の購入代として贈呈)
 〇N95マスク 2万6000枚(1施設あたり1000枚)
 〇ニトリル手袋 7万8000枚(1施設当たり3000枚)
 〇アイソレーションガウン 1万1050枚(1施設あたり425枚)
以上の品を新型コロナウイルスの患者を受け入れている県内26の医療機関に届ける

寄付をお贈りした様子はこちら(Qプラス・6月22日放送)

寄付日時:8月17日(火)

寄付先:沖縄県医師会
金額:700万円
医療従事者の皆様の負担が和らぐことを目的に、新型コロナウイルス感染症治療の現場で活用される浄財として。

寄付をお贈りした様子はこちら(QABニュース・8月18日放送)

今後は、下記の内容で、寄せられた募金を活用した医療従事者にお弁当を届ける取り組みを実施いたします。

今後の取り組み

実施期間:8月17日(火)~9月29日(水)
弁当配布先:県内7医療機関に計8回
弁当の個数:各50個 計400個
金額:86万4000円(税込)

残りの募金は全額、沖縄県医師会に寄付し、感染症治療の現場で活用されます。ご協力いただいた金融機関と募金キャンペーン終了に関する手続きを経て沖縄県医師会に寄付し、皆様にご報告します。

尚、新型コロナウイルスの状況が落ち着いた頃に実施を予定していた、 医療機関でのクラシックコンサートなどについては、感染の拡大で実施可能な時期が見通せないことから見送りとさせていただきました。ご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。

※本件は、寄付控除の対象には該当いたしません。

寄付の受付期間

2021年3月13日~8月31日

お問い合わせ先

琉球朝日放送 総務局 総務部
電話:098-860-1992(平日 午前10時〜午後5時)