謝花 尚 (じゃはな たかし)

2016jyahanasan
担当番組
News Q+ 月〜水 担当
誕生日 9月16日
出身地 本部町出身の両親が当時住んでいた名護市に生まれる 1歳か2歳のころから那覇で育つ
血液型 
干支・星座 辰・おとめ
趣味 本 映画 走ること
メッセージ 
3月28日(月)からNews Q+のキャスターを務めます、謝花 尚です。どうぞよろしくお願いいたします。記者、ニュースデスクなどを経験しました。記者時代は、県政、議会、選挙、基地を担当しました。
40歳を過ぎたころから横に大きくなってきたこともあり、ときどき走っています。ストレス解消にもとても良く、ずっと続けたいと思っています。
お酒は、泡盛が1番、シングルモルトが2番。もう何年も夏休みを取っていないので、今年こそは取って、家族ぐるみの友人のいるイギリスに行き、スコットランドで蒸留所を訪ね、ゴルフができれば最高!と考えていましたが、果たして…。
経験を活かし、直感を大事にしながらお伝えしたいと思います!

 
 

中川 栞(なかがわ しおり)

2016nakagawasan
担当番組
ニュースQプラス 月〜水 担当
誕生日 7月4日生まれ
出身地 兵庫県宝塚市生まれ、大阪府池田市育ち
干支&星座 午年 蟹座
血液型 B型
趣味 旅行 ダイビング タイ料理屋めぐり(パクチー大盛りは毎度のこと) 柔軟剤集め。お洒落な建築物を眺めること
特技 マッサージ 歌(お風呂で熱唱していたら、管理人さんに怒られたことも…笑)。たこ焼き作り(自称) 人の名前をすぐに覚えること

メッセージ 
こんにちは、入社4年目の中川栞(なかがわしおり)です。沖縄に来て、丸3年が経ちました。最初は地名の読み方や方言など何もかも分からず、沖縄初心者の私でしたが、最近「『〇〇しましょうね』や『だからさー』など沖縄の方言が出ているよ」と先輩から言われると、少しは沖縄に馴染めたかな…と嬉しく思います!
県外から来た私に「いつも応援しているからね。悩みがあったら何でも相談しにおいで。」など、おじいちゃんやおばあちゃんから優しい言葉をたくさん頂きました。
今後、私もこのような温かい言葉をかけられるアナウンサーになりたいと思っています。
またサプライズ(人を驚かせること)が大好きな私。今年は、もっと現場に出て、特に県内の面白い「発見」やわくわくする「驚き」をたくさん見つけて、皆さんに分かりやすくお伝えしていきますよ!宜しくお願いします★

 
 

草柳 悟堂(くさやなぎ ごどう)

2016kusayanagisan
担当番組
ニュースQプラス 木・金 担当
誕生日 10月17日生まれ
出身地 神奈川県平塚市生まれ、福岡県育ち
血液型 B型
干支&星座 酉・てんびん座
趣味 犬と戯れること
メッセージ 沖縄は地図で見るととても小さな島ですが、
世界をも動かすような大きな出来事が日々起きています。
現場とスタジオを行き来しながら、「空気感」を
お伝えできるように頑張ります。


 
 

比嘉 鈴代(ひが すずよ)

2016higasuzuyosan
担当番組
ニュースQプラス 木・金 担当
誕生日 6月9日生まれ
血液型 A型
趣味 ダイビング・民謡酒場で盛り上がること・魚市場で魚をみること(^-^)/
メッセージ 仕事に復職し、あっという間の1年が経過。
この1年は、仕事と子育ての両立はこれでいいのか?子どもとちゃんと向き合えているのか?など悩みもがきながらの時間を過ごしてきました。
おそらくこの葛藤は、働くどのお母さんも抱えていることなのでしょうけれども…。
そんな中仕事では、1年を通して沖縄戦のことを掘り下げて取材させてもらい、改めて戦争体験者の証言の重みと、つなぐ責任、私にできることは何だろうと考えさせられました。
一方、子育ては学びの連続です。2歳になり自己主張ができるようになってきた娘は、ちょうどイヤイヤ期。ダメなことをダメと言ってもなかなか聞いてもらえず四苦八苦しています。
そんな娘の最近の口ぐせは、「わーすごい!じょうずね〜」です。
私が歯みがきをしても 食事をしても 着替えをしても
 いつだって、「わーすごい!じょうずねー」と褒めてくれます(笑)
やって欲しくないことを、「ダメ!」って叱った後も…「わーすごい!じょうずね〜」と言われたときには、「参りました」と笑ってしまいました。
日々そんな感じです。
仕事でも子育てでも幸せの根っこを見失わず、焦らずあきらめずゆっくりと前へ突き進めたらなと思っています。


 
 

沼尻 和樹(ぬまじり かずき)

2016numajirikun
担当番組
News Qプラス(スポーツ担当) 
速報!!めざせ甲子園!
全国高校野球選手権沖縄大会の実況中継

誕生日 5月10日
出身地 東京都町田市生まれ、神奈川県相模原育ち
血液型 B
干支・星座 辰/おうし座
趣味 スポーツ観戦 釣り ラーメン屋めぐり
メッセージ 沖縄でアナウンサーとして働き始めて5年目になります。
スポーツ担当として様々な競技を取材してきました。選手はもちろん、選手を支える人、見つめる人、その競技に関わる多くの人々が熱い心を持っていて、取材に伺う度に私も負けないように熱く伝えなければと、身が引き締まります。
また、昨年からNews Q+内の人気コーナー「熱血!つり塾」でお馴染みの山城塾長に弟子入りすることとなり、釣りに挑戦中です。全くの初心者ですので、皆さんと一緒につり塾で学んでいけたらなと思っています。
いつか皆さんの前で釣果をお披露目できるようこちらも頑張ります!

 
 

川村 美保(かわむら みほ)

2016kawamurasan
担当番組
News Qプラス(スポーツ担当) 
速報!!めざせ甲子園!
スパイス(リポーター)

誕生日 3月8日
出身地 秋田県生まれ埼玉育ち
血液型 A型
干支・星座 寅年・魚座
趣味 美味しいもの巡り カフェ巡り 1人映画 自称健康オタク
メッセージ スポーツをメインに担当しています。
試合展開や結果はもちろんですが、
選手たちの内面や、想いを引き出すために日々奮闘しています!
スポーツを通して生まれる沢山のドラマを、これからも追いかけていきたいです。
沖縄に来てまもなく4年目。
気温も人も温かい優しい場所で、笑顔いっぱい感謝の気持ちを忘れず、
県民の皆様に情報を届けていきます♪

 
 

気象予報士 仲宗根 朋美(なかそね ともみ)

nakasonesan
誕生日 7月23日生まれ
出身地 沖縄県浦添市
星座 しし座
血液型 A型
趣味 煎茶道(静中庵流煎茶道 師範)
お煎茶と一緒にだされる和菓子を食べたくて始めました。和菓子からも季節の移ろいを感じられて、丁寧にいれたお煎茶と頂くと日々の忙しさから解放されて幸せな気分になります!
着物でお出かけ・バレエ・ジョギング・映画鑑賞

担当番組 ウェザーQプラス

メッセージ 
気象予報士になって7年目、Weather Q+キャスターはこの4月で4年目になります。沖縄ならではの独特な気象情報を、わかりやすく楽しんでもらえるようにお伝えしたいと思っています!
台風の多い沖縄。防災情報もどこよりも詳しくしっかりと、適格に伝えることができるよう、気象予報士としての技術も高めていくのが目標です!!
毎日のニュースの前に、お天気もチェックしてくださいね☆

 
 



コーナー担当 動物写真家 湊 和雄

湊和雄
誕生日 2月8日
出身地 東京都生まれ

ニュースQプラス『リュウキュウの自然』
レギュラー(週一回)

東京に生まれる。昆虫写真家。10代の初めにロバート・キャパの『ちょっとピンぼけ』を読み、写真家に憧れる。中学か
ら高校時代に、昆虫写真家を志す。1978年、琉球大学農学部(昆虫学教室)に入学し、来沖。同大学院修士課程修了後、同大学資料館(風樹館)勤務を経て、1994年よりフリー。在学中より、年間100日余りをメインフィールドの山原(やんばる)でテント生活をしながら、昆虫を中心に動植物にレンズを向ける。現在は山原と併行して、琉球列島全域に範囲を拡げ撮影を進めている。

1984年、「コノハチョウ」で平凡社主催第1回準アニマ賞受賞。1994年、「虫がいっぱい!南の島」で第15回沖縄タイムス出版文化賞受賞。日本写真家協会(JPS)会員。日本自然科学写真協会(SSP)会員。

主な著書に、『ヤンバルテナガコガネ』(大日本図書1987年)、『黄金のさなぎ』(大日本図書1990年)、『虫がいっぱい!南の島』(全5巻、大日本図書1994年)、『沖縄の身近な昆虫図鑑』(編著、沖縄出版1994年)、『沖縄昆虫野外観察図鑑』(共著、全7巻、沖縄出版1996年増補)、『山原の自然?亜熱帯の森?』(平凡社1994年)、『マルチメディア沖縄亜熱帯図鑑』(共著、CD-ROM、アスキー1997年)、『南の島の昆虫記』(沖縄出版1998年)、『沖縄の昆虫ワールド』(共著、CD-ROM、エイムメディアプランニング1998年)などがある。

湊 和雄 Web Sites http://3710km.com/

コーナー担当 月刊海族 編集長 山城 淳(すなお)

月刊海族 編集長 山城 淳
誕生日 4月30日
出身地 コザ生まれ

沖縄県自然体験活動指導者No 2-19

釣り情報誌 月刊 海族 発行

釣り体験教室

イノー(礁池)観察体験学習

 あそびが仕事になり、ますますあそぶようになった。
昔1500mを4分台で走れる脚力を持っていたためよく走っていた気がする。最近はそのせいで関節が痛くて少し後悔している。

 今は海族を150号まで発行するため走っている。あと90号、途中で止まる事が出来ないここちよいプレッシャーの中走り回っている。

 子供達にイノー観察や釣りを体験させている。いろんな生物を見て、触って、観察する。たった2時間半のプログラムだが終わった時の子供達の生き生きとした目を見ると、うれしくなる。うれしくなるとますます引き出しを多くするためいろいろ調べる。これも楽しいあそびだ。

 最近マリンクラフトにこっている。割れた貝やサンゴ、シーグラスでネックレス、ブレスレット、ストラップ等を作っている。一人が始めるとあっという間に海族メンバー全員に広がる。しばらくすると、いろいろ工夫をして、作品を見せびらかしにやってくる。3人集まれば品評会の始まり。あそびながら仕事をやっているのであきない毎日を送っている。

コーナー担当 大城耕・熱血 釣り塾 第4週担当

熱血 釣り塾 第4週担当 大城耕
誕生日 7月5日
出身地 宜野湾市生まれ

趣味 釣り

特技 釣り

宝物 釣り具

釣りとは何なのか?簡単そうで、実に難しい問いである。竿と糸、そして釣り針を使って魚を捕るだけの単純な遊び。しかし、この単純な遊びをどう楽しむかは、釣り人一人一人によって違ってくる。大きな魚が釣りたい人、より多くの魚を釣ることに喜びを見出す人、または釣り方に自分だけの拘りを持って楽しむ人、、等等。正解が無い代わりに間違いもない。各々の哲学を魚に、そして自然に対してぶつけていくことのできる、実に自由な遊びである。

私にとっての釣りとは何か?それは「心で楽しむ遊び」である。英国の文豪アイザック・ウォルトンは釣りのことを「contemplative men’s recreation (瞑想する人間の遊び)」と表現した。釣りをしている時、釣り人の心は何物にも囚われず世間の全てのしがらみから解き放たれて、自然と一体となり、最高の精神状態を得られると言うのである。正にその通りではないだろうか。釣れた魚の大きさや数にこだわる必要は無い。それよりもむしろ、釣りをすることによって、いかにいい時を過ごすか、又は釣りそのものをいかに楽しむかが大切だと私は考える。何も考えずに、一本の釣り糸を通して自然との対話を楽しむ。そして泰然自若として自然と一体となることに努める。心の充実こそが釣りの最高の楽しみではないだろうか。釣果だけに囚われずにこういった釣りの精神的な側面も、画面を通して表現することができれば幸いである。

コーナー担当 長田 勇 楽園の海 担当

楽園の海 長田勇
誕生日 12月25日
出身地 東京都生まれ

高校時代、生放送の公開番組をみて、アイドル歌手よりカメラを担いで動き回るカメラマンに目を奪われる。以来、「TVカメラマンになりたい」と努力。念願叶って、東京のキー局のレギュラー番組「笑って○○とも!」のカメラを担当。しかし、そんなある日、テレビ番組を見ていて水中のすばらしさにときめき、「TVの水中カメラマンになる」と決意。その1週間後にはダイビングスクールにかよい認定証を取得し沖縄の地へ。

3年経ったら東京に戻るつもりが沖縄の海の魅力にノックアウトされ、現在に至る。
全国放送されるキー局のドラマやドキュメント、CMなど沖縄の水中撮影を数多く担当。
今年は沖縄に来て15年目の節目の年、「楽園の海」を通して、1人でも多くの方に沖縄の海の素晴らしさを伝えていきたい。

QAB/パイオニア 「沖縄海底遺跡」 DVD・VHS発売

小学館 「沖縄・サンゴ礁の海」 DVD発売

連絡先 長田 勇
Web Site http://www.isamuosada.com/

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.