動画が再生されない場合

妊婦のワクチン接種について考える

県内の感染者増加とともに急増している妊婦の感染。先月はこれまでで最も多い169人の感染が確認されました。重症化する事例もあるため、県は「かかりつけの医師に相談したうえでワクチンを接種してほしい」と呼びかけています。しかし、ワクチンを打つかどうか慎重に考えたいという人も少なくありません。妊婦を悩ませるワクチン接種について考えます。