足元の「命どぅ宝」に思いを~北部TNRの現実~