237 回視聴 動画が再生されない場合

17のたね - 2021年12月14日放送 - #30「ハチミツ」

今週は都市と自然との共存を未来につなぐ取り組みを紹介します。

オフィス街の真ん中で試験的に始まったパレットくもじの養蜂。およそ10キロのハチミツが収穫され、ナーファのハチミツと名付けられました。

久茂地都市開発はミツバチが蜜を集め、人々の生活にも潤いをもたらすための環境整備として、周辺に花や緑を増やす活動も進めています。

これからもハチミツづくりを通して、都市と自然と人をつなぐたねをまき続けます。

#35「児童デイサービス」
#34「伝統芸能」
#33「現代アート」
#32「花ブロック」
#31「養蜂」
#29「蓄熱材」
#28「革ぞうり」
#27「再生ガラス」
#26「移動販売」
#25「沖縄産アロマ」
#24「環境調査」
#23「清掃活動」
#21「キャンプ」10月12日放送
#21「珊瑚の海」10月5日放送
#20「循環型農業」
#19「ナノシェル」
#18「又吉コーヒー園」
#17「沖縄産蚕」
#16「生きがい対応型デイサービス」
#15「琉球芸能」
#14「ピィパーズ」
#13「ももやま子ども食堂」
#12「おきなわこども未来ランチサポート」
#11「グリーンベルト」7月20日放送
#10「アルパカラボ」
#09「ペットリボン基金」
#08「マナティ」
#07「地域むすびクラブ」
「芭蕉布」
「Endemic Garden H」
「イーエフ ポリマー」5月24日放送
「山城塾」
「てのひらマガジン」5月11日放送