2019年2月13日

那覇空港でインラインスクリーニング開始

観光客の増加などによる那覇空港の混雑緩和に期待される検査機器が登場です。 JALグループが2月12日から導入した「インラインスクリーニングシステム」。これは、客が手荷物を預ける際にこれまでのX線検査を行わず、手...続きを見る

2019年2月12日

Qビズ 新たな戦略 ナイトタイムエコノミー

県内企業の様々な挑戦とお伝えする経済コーナー「Qビズ」です。皆さんは「ナイトタイムエコノミー」という言葉をご存知でしょうか?新たなインバウンド戦略の1つとして注目が集まっているのですが、一体どんな...続きを見る

2019年2月11日

秋田の名産を一堂に!

秋田の食と文化を堪能できる物産展が那覇市で開かれています。 2018年、ユネスコの無形文化遺産に登録された「なまはげ」!子どもたちにアメをあげながら物産展を盛り上げました。 那覇市の琉球王国市場で開か...続きを見る

2019年2月10日

フィリピンの旅行博で沖縄ブースが盛況

フィリピン最大級の国際旅行博が首都マニラで開かれ、沖縄のブースも多くの人でにぎわいました。 出展した「沖縄観光コンベンションビューロー」は、三線のパフォーマンスやフェイスブックを使ったキャンペーンなどで、沖縄の観光地や...続きを見る

2019年2月6日

沖縄観光戦略実行会議

観光客1200万人。観光収入1兆1000億円を目標に掲げる県は、2月6日観光戦略実行会議を開き、今後の取り組みを再検討しました。 会議では、第5次沖縄観光振興基本計画の期間が残り3年となり様々な変化に対応し取り組むため...続きを見る

2019年1月30日

観光目的税導入で課題話し合う

県が2021年までの導入を目指す観光目的税についての話し合いが開かれました沖縄の持続的な観光振興を図るための財源として県が2012年度までの導入を目指している観光目的税。 1月30日は導入に向けた課題などを考え...続きを見る

2019年1月29日

Qビズ 旅の思い出演出 新ビジネス

続いては県内企業の挑戦をお伝えする経済コーナー「Qビズ」です。今回は、旅の思い出を「あるモノ」で演出する女性起業家に密着しました。​ 伊波「実は今、『嗅覚』に訴えるビジネスが注目されています」​...続きを見る

2019年1月26日

タイ・ジャパンエキスポ 県内企業も参加

タイのバンコクで開催されている日本を紹介するイベントに、県と県内企業が共同で参加し、沖縄の魅力をPRしています。 「ジャパンエキスポ」は日本の魅力を発信することを目的に開催されているもので、今回で5回目。観光地を紹...続きを見る

2019年1月23日

国際通りに家族で楽しめる夜のエンタメ

観光客が家族で沖縄の夜を楽しめる新たなエンターテインメントが生まれます。 那覇市牧志の琉球王国市場に誕生するのは、「専用劇場ティーファミリー」。外国人観光客でも楽しめる、言葉を使わないエンターテインメン...続きを見る

2018年 入域観光客数が過去最高

去年県内を訪れた観光客は984万2400人と、6年連続で過去最高を記録しました。 県によりますと、去年の入域観光客数は984万2400人で、そのうち国内客は693万8600人でおととしより1.2パーセント増加し、外...続きを見る

次ページへ »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.