※ 著作権や肖像権などの都合により、全体または一部を配信できない場合があります。

2024年4月に豊見城市のアパートで内縁関係の女性を包丁で切り付けて殺害しようとしたとして、10日、那覇市に住む24歳の男が逮捕されました。

警察などによりますと、逮捕された那覇市に住む型枠解体工の男(24)は、2024年4月30日の午後11時ごろに豊見城市内のアパートで当時同居していた内縁関係の20代女性の顔を長さ15センチの包丁で切り付けて殺害しようとした疑いが持たれています。

女性は瞼が切れ、顔の骨が折れるなどし意識不明の状態で病院に搬送されました。女性を搬送した消防から通報を受けた警察が、当事者から話を聞くなどして捜査を進め、10日男を逮捕しました。

警察は捜査に支障があるとして男の認否を明らかにしていません。

2023年1月と11月には、男と被害女性とのトラブルで警察が出動していました。警察が事件の詳しい経緯を調べています。