6月22日未明、沖縄自動車道で軽乗用車とトラックが衝突し、軽乗用車に乗っていた30代の女性が死亡しました。

警察によりますと、6月22日午前1時すぎ沖縄自動車道の南向け車線で宜野座インターチェンジから金武インターチェンジの区間で軽乗用車とトラックが衝突しました。この事故で、軽乗用車に乗っていた男女3人が病院に搬送され、このうち30代の女性が死亡しました。

トラックを運転していた男性にけがはありません。

事故の影響で、許田インターチェンジから金武インターチェンジまでの南向け車線が、6月22日午前4時40分から3時間にわたって通行止めとなりました。

警察は、死亡した女性の身元の確認を急ぐとともに詳しい事故原因を調べる方針です。