うその明細書で診療報酬をだまし取ったとして、逮捕された沖縄市の産婦人科医院の院長が22日朝、送検されました。

詐欺の疑いで送検されたのは沖縄市にある産婦人科「あいレディースクリニック」の院長・北條英史容疑者(52)です。北條容疑者は2018年、帝王切開をしたとするうその明細書で診療報酬およそ82万円をだまし取った疑いがもたれています。

北條容疑者はQABの取材に対し、弁護士を通して「虚偽の申請はやっていない」と話しています。警察は余罪についても慎重に捜査を進めています。

あいレディースクリニックの院長を送検