9月4日、糸満市で50代から60代とみられる身元不明の男性の遺体が見つかり、警察は似顔絵などを公開し、情報提供を呼びかけています。

警察によりますと、9月4日午後1時ごろ、糸満市の喜屋武岬の岩場で「男性が倒れている」と付近を散策していた人から通報があり、駆け付けた消防によってその場で死亡が確認されました。

警察は事件と事故の両方で捜査を進めていて、男性の身元確認を行っていますが、特定につながる情報が少ないため、男性の似顔絵や発見当時の服装を公開しました。

男性は50代から60代ぐらいで、身長はおよそ170センチ、左側の首元に大きなほくろがあり、黒いTシャツに黒いボクサーパンツ姿でズボンは着用していなかったということです。警察は身元特定につながる情報提供を呼びかけてます。

喜屋武岬で身元不明遺体