2021年8月、北中城村の漁港で60代から70代と見られる身元不明の男性の死体が発見し、警察が情報提供を呼びかけています。

警察によりますと8月28日の午前10時半ごろ、北中城村の熱田漁港内の海上で男性が仰向けの状態で浮いていると通報があり、駆け付けた消防によって、男性を救助されましたが、その場で死亡が確認されました。男性の死因は溺死で、目立った外傷は確認されていません。

警察は、事件と事故両方で捜査を進めていて、男性の身元確認を行っていますが、特定につながる情報が少ないため男性の似顔絵や所持品などを公開しました。

男性は60代から70代とみられ、身長は168センチぐらいで発見されたときには灰色の半袖Tシャツと黒い長ズボンに黒いベルトをつけていました。長ズボンのポケットからはキーチェーン付きの鍵や小銭が見つかっていて、腰に薄水色のタオルをまいていたということです。

警察では身元の特定につながる情報提供を呼びかけています。

  北中城で身元不明遺体見つかる