気象予報士/カワベさんのおもしろ自然教室です。河辺さん宜しくお願いします。

今日のテーマは、「西洋のカレンダー」。テルさん「はい。カレンダーって、如何に自然を観察、解析できるかが重要で、農業や漁業などを上手に進めるという目的にもなります」

沖縄でも重要ですもんね。

テルさん「で、初めにある人を紹介しておこうと思います。金)ジュリアス・シーザー、ローマの執政官」「今日が誕生日だそうです。古代ローマの大統領みたいな人です。ローマで一番有名な人の一人ですね。ではクイズです!これ、英語の月の名前。一番簡単そうなやつから行きますよ~。「October」の「Octo」ってどういう意味ですか?大学では言語学がご専門の、金城アナ?」

え?オクトパス!?ぐらいしか浮かんでこないです…

テルさん「うん、うん、うん。「October」も「Octpus」も、この「Octo」が語源で、「8」と言う意味です」

タコは足8本!

テルさん「そう言うこと!じゃぁ、寺崎アナ、「Septem」は?」

え!?じゃあ、セプテムでセブンってことですか?

気象予報士テルさんのおもしろ自然教室#10

テルさん「そう!正解!ま、ここがほとんどヒントになってますけどね。ですから、「Novem」は「Nine」。「Decem」は10。英語でDecadeは10年。デシリットルは10分の1リットル…10という意味です」「では、カレンダーの変遷です。古代ローマの初代王様、ロムルスの時は、なんと1年には10月までしか定まってませんでした」

え!?

テルさん「ひと月が長い訳ではありません。みんな月の変化見てるから、ひと月はやっぱり30日前後になるんですよね。なので、300日分ぐらいしか日付が設定されてなくて。60日ぐらいは、日にちは設定されてなかったそうです」

へぇ~っ

テルさん「その理由は、農作業をしない時期だから日付が定まってなくても良かったらしいです。でもじゃあ、いつから1月始まるの?って、よくわからないですよね。スタートのタイミングがわからない!」「やっぱり不便みたいで、次の2代目の王様の時には、もう2月分追加設定されます!で、その月の名前がですね11月がJanuaryで、12月がFebruary」

えっ!?11月と12月がですか?

テルさん「そうなんですよ~。で最初からある1月がMarch、2月がAprilなんです」

あぁ、元々は今とふた月ズレてるんですね

テルさん「そう!ちょっと気持ち悪いと言うか..」「因みにこれらの月の名前は、ローマの神様の名前。Aprilはギリシャの女神様の名前です。で、そのあとの月の名前は、5月から後ろは、5の月、6の月。8月は8を意味するOctober。この方が私たちにはスッキリします」

テルさん「ところがですよ!この550年ぐらい後に、ローマの統治してる地域で戦争、内紛が起きます。そこで、その時のまだその年を2カ月残していたんですが、新しい執政官を選んで、11月なのに、そこから新年として扱って数え始めるんですよ」「それで、Januaryが1年の始まりになったんです。January、February、Marchと、私たちには心地良くなりましたね」

テルさん「でもですよ、そのせいで、数字の月、5の月は7番目になっちゃいました。Octoberは8番目じゃなくて、10番目の月になっちゃったんです。これが先程の2カ月のズレの原因です」「さ、ここで最初に紹介したユリウス・カエサルの登場ですまだ紀元前、2000年以上前ですけど、ここで初めて太陽歴が採用されます。一番のベースを太陽との1年間の位置関係にすると、カレンダーの精度が飛躍的に良くなります。現代のカレンダーに比べてほぼ一緒ぐらいの精度になるんです」

えぇ、2000年以上も前にそんなに精密な?

テルさん「そうです。ですので、自然の観察、解析は非常に優秀だったと言うことです。更にカエサルは、7月を俺の月だとして名前を変えます。これは、1年間のカレンダーをこの円の様なイメージで捉えていて、一番トップの月は俺の名前を付けるんだという説もありますし、自分の誕生月だからだという説もあるんです」

気象予報士テルさんのおもしろ自然教室#10

トップをアピールしたかったんですかね?

テルさん「そうかも知れません!」「そして次は、カエサルの養子が、初代皇帝アウグストゥスになって、8番目の月は俺の月だと8月がAugustになるんです」

でも父親には敬意を表してるんですかね…?

テルさん「そうかも知れません。でね、なんとこれが流行ってしまって、次々とこの後の皇帝たちが、じゃぁ、何月は俺の月、何月は俺の月ってね、どんどん月の名前変えていっちゃったんですよ。で、ある時に、もう良い加減にしようよって、ユリウスとアウグストゥスのところまでは良しとしても、ほかのは全部元に戻したんだそうです」

おもしろ自然教室、気象予報士の河辺照之さんでした。