7日未明、浦添市の公園で中学生6人が集団飲酒を行い、補導されました。

警察によりますと7日午前3時半ごろ、浦添市牧港の公園で付近の住民から「人が騒いでいる」と110番通報がありました。警察が駆け付けると、中学2年生の男女6人が酒を飲んでいたということです。

6人はそれぞれ宜野湾市、浦添市、那覇市の4つの中学校の生徒で、友人同士だったということです。中学生たちは、「飲み会がしたかった」と飲酒を認めているものの、「酒は公園に元々あった」と話しているということです。

警察が、酒の入手方法など、当時の状況を詳しく調べています。

  浦添市の公園で中学生6人が集団飲酒 補導