宮古島市の住宅で3日、60代の男性が刺され死亡しました。警察は男性の息子がなんらかの事情を知っているとみて行方を追っています。

警察や消防によりますと、3日午前1時ごろ、「兄が父親を刺した」と家族から通報がありました。警察が駆け付けたところ、宮古島市平良下里の住宅でこの家に住む翁長春吉さん(61)が刃物のようなもので胸のあたりを刺され倒れているのが見つかりました。翁長さんは搬送先の病院で死亡が確認されました。

近隣住民「(Q:親子間のトラブルについて)それはもう絶対に見ている限りでは一切ないです。お兄さんも温厚な感じで」

現場からは刃物のようなものは見つかっておらず、警察は自宅から立ち去った同居する39歳の息子が何らかの事情を知っているとみて、市内に緊急配備を敷き、行方を追っています。

宮古島市で男性刺され死亡