1月25日夜、釣りのため那覇の港から出港した小型船が、リーフ内で転覆しているのが見つかり、乗っていた男性2人が行方不明となっています。

那覇海上保安部によりますと、1月25日午後8時40分ごろ、「釣りで出港した船が戻ってこない」と船に乗っていた人の家族から通報がありました。船には40代の男性とその知人男性が乗っていて、2人は1月25日午前、釣りをするため小型船で那覇の港から出港したということです。

通報を受け、海上保安部の巡視船などが、捜索したところ、2021年1月25日午後11時ごろ、那覇から西におよそ12キロの沖、チービシのリーフ内で小型船が転覆しているのを発見。船内を確認しましたが、2人は見つからなかったということです。

海上保安部では、2人が何らかの原因で海に落ちたとみて、現在も捜索を続けています。

那覇沖のリーフ内で船が転覆 2人行方不明