10月17日午前、座間味村阿嘉島のビーチで、シュノーケリングをしていた観光客の50代の女性がおぼれ、死亡する水難事故がありました。

17日午前10時過ぎ、座間味村阿嘉島の北浜ビーチで、「女性がおぼれた」と那覇海上保安部に通報がありました。

那覇海上保安部によりますと、女性は17日午前9時40分ごろから知人らとシュノーケリングをしていましたが、およそ20分後の午前10時ごろ、ライフセイバーが、浅瀬でうつ伏せの状態で動かない女性を発見。浜に引き上げましたが、女性に意識や呼吸はなく、ライフセイバーが心臓マッサージを行い、診療所に救急搬送しましたが、死亡が確認されました。

女性は、東京都在住の50代で、観光目的で島を訪れていたということです。那覇海上保安部では当時のビーチの状況や事故原因、死因などを詳しく調べています。

阿嘉島でシュノーケリング中の女性がおぼれ死亡