デジタルテレビを視聴するために使用するICカードのプログラムを違法に書き換え有料の衛星放送などを無料で見られるようにしたとして、自称建築業の男が逮捕されました。

逮捕されたのは自称建築業の比嘉定次容疑者(47)です。警察によりますと比嘉容疑者は2019年2月中旬から、2020年6月下旬にかけ、デジタルテレビを視聴するために使用するICカードいわゆるB−CASカードのプログラムを違法に書き換え、有料の衛星放送などを無料で視聴できるようにした疑いです。

男は別の事件で逮捕されていて、警察が家宅捜索を行った際数十枚のカードを発見、押収して鑑定をしたところ、プログラムが書き換えられていたということです。

警察は今後の捜査に支障があるとして、男の認否を明らかにしていませんが、カードの入手先や販売目的でプログラムの書き換えを行った可能性があるとみて捜査するということです。

テレビのICカードを違法に改変 男を逮捕