22日朝早く、沖縄市の住宅で火事があり、焼け跡から男性の遺体が見つかりました。警察が身元の特定とともに出火原因を調べています。

警察や消防によりますと、火事が起きたのは沖縄市知花にある鉄筋コンクリート造りの2階建ての住宅で、22日午前4時すぎ「住宅から煙が出ている」と目撃者から通報がありました。

駆け付けた消防によって、通報からおよそ1時間半後に火は消し止められました。出火した住宅は半焼で、焼損が激しい2階の居間が火元とみられています。

また、2階のベランダから60代とみられる男性の遺体が見つかっていて、この家の住民と連絡がついておらず、警察が身元の特定を急ぐとともに出火原因を調べています。