2020年1月、大麻を所持していたとして19歳の少年4人が大麻取締法違反の疑いで現行犯逮捕されました。

逮捕されたのはいずれも本島中部に住む19歳の少年4人です。警察によりますと4人は1月25日午前0時過ぎうるま市州崎にある公園の駐車場で、車内で大麻を所持した疑いがもたれています。

パトロール中の警察官が車の中にいた少年たちに職務質問をすると、大麻の臭いがしたほか車内から大麻片0.2グラムが見つかったため現行犯逮捕しました。この4人のうち1人がSNSを通じて知り合った男性から手渡しで大麻を入手したということです。

警察の調べに対し4人は容疑を認めていて、10回ほど大麻を使ったと話す少年もいるということです。

大麻所持容疑で19歳の少年4人逮捕