8日未明にかけ、県内で交通事故が相次いで発生しました。

8日午前0時ごろ那覇市古波蔵の国道507号で古波蔵方面から真玉橋方面へ進行中のタクシーが信号のない道路を横断していた歩行者をはねました。はねられた57歳の男性は意識不明の重体となっています。

また糸満市阿波根では8日午前3時半ごろ酒を飲んだ状態でバイクを運転していた21歳の男がパトカーからの逃走中に転倒し、頭を打撲するなどのけがをしました。

男の呼気からは基準値のおよそ4倍のアルコールが検出されていて、男は「酎ハイを4杯以上飲んだ」と容疑を認めています。また男は無免許だったということです。

タクシーが歩行者はねる 男性が意識不明の重体