各地で成人式が行われた1月12日、中城村や八重瀬町では、新成人3人が公務執行妨害などの疑いで現行犯逮捕されました。

警察によりますと、中城村の自称塗装工の男(20)は、12日午後2時すぎ、中城村の成人式会場の駐車場で、職務質問から逃れようと、改造した普通乗用車を後退させパトカーに衝突させた疑いが持たれています。

会場付近で、警察官が男の車を発見し、道路運送車両法違反の疑いで停止するよう求めたところ逃走し、駐車場に入っていったということです。警察の調べに対し男は容疑を認めています。

一方、八重瀬町では無免許でオートバイを運転したなどとして、自称建築作業員の男(20)と、後部座席で旗竿を振り回したとして自称とび職の男(20)2人が現行犯逮捕されました。