11月7日、宜野湾市で普通貨物車とオートバイが衝突する事故があり、バイクを運転していた19歳の少年が意識不明の重体です。

警察によりますと、7日午後9時20分ごろ宜野湾市の国道330号で、普天間から長田向けに走っていた普通貨物車が、路地に入るため右折した際、反対車線を直進してきたオートバイと衝突しました。

この事故で、バイクを運転していた19歳の少年が頭を強く打つなどして意識不明の重体のほか、普通貨物車を運転していた44歳の男性と助手席に乗っていた小学生の男の子が頭を切るなどし、軽傷です。警察が詳しい事故の原因を調べています。