11月7日未明、金武町の国道で、スクーターが単独事故を起こし乗っていた10代の男女2人が死亡しました。

警察によりますと7日、午前2時過ぎ、金武町屋嘉の国道で一緒に走っていた3台のスクーターのうち1台が反対車線に飛び出し、ガードパイプに衝突しました。この事故でスクーターを運転していた大湾璃樹さん(17)と後ろに乗っていた女子中学生の平得聖那さん(15)が路上に投げ出され頭を強く打つなどして意識不明の重体で病院に運ばれましたが、その後、死亡しました。

現場は見通しの良い緩やかな左カーブで道路にはブレーキをかけたような痕は見つかっていません。なお、死亡した17歳の少年は無免許運転だったということです。

金武町でスクータが事故10代男女が死亡