7日、沖縄市の住宅で火事があり、焼け跡から女性1人の遺体が見つかりました。警察や消防によりますと、7日午前7時40分ごろ、沖縄市山内の住宅から「黒い煙が出ている」と近くの住民から通報がありました。

消防によって、火は約2時間後に消し止められましたが、鉄筋コンクリート2階建ての住宅が全焼したとみられ、焼け跡から女性の遺体が発見されました。住宅には、兄と妹が住んでいましたが、40代の妹と連絡が取れておらず、警察は遺体の身元の特定を急ぐとともに出火原因を調べています。

沖縄市で住宅火災 焼け跡から女性の遺体