9日正午過ぎ、沖縄銀行曙町支店に、70代の男性が運転する普通乗用車が突っ込み、店内にいた男性行員がけがをしました。

仲本記者は「事故を起こした車はあちらの入り口に突っ込んだ後、さらにバックで向かい側の建物にぶつかって停止したということです」と話していました。

警察によりますと、9日正午過ぎ、沖縄銀行曙町支店に70代の男性が運転する普通乗用車が突っ込み、さらにその後、バックした際、向かいのアパートに衝突しました。この事故で、銀行の店内にいた24歳の男性行員が車と柱に挟まれ、けがをしました。

近所の人は、「結構な音が、2回ほど。ガンって言って、ちょっとしてバタンと」と話していました。

また、車には男性のほかに女性も乗っていましたが2人ともけがはありません。警察が事故の原因を調べています。

銀行に乗用車突っ込む