10月8日午前、道路を横断していた93歳の女性が普通乗用車にはねられ死亡しました。

警察などによりますと8日午前10時頃、本部町山里の県道115号で、今帰仁方面から本部方面に進行中の普通乗用車が道路を横断していた93歳の女性をはねました。

この事故で本部町山里に住む棚原キヨ(93)さんが頭などを強く打ち、搬送先の病院で死亡が確認されました。

現場は片側一車線の道路で、警察では運転手から話を聞くなどして事故の原因を調べています。

本部町で93歳女性はねられ死亡