3連休 飲酒運転相次ぐ 米軍属含む5人逮捕

3連休の最中、8月11日の夜から12日の朝にかけ、県内ではアメリカ軍属を含む5人が飲酒運転で逮捕されました。

酒気帯び運転の容疑で逮捕されたのは嘉手納基地内の小学校職員、チャド・クランダル容疑者(49)です。

警察によりますと12日午前4時半ごろ、沖縄市胡屋の県道で、パトロール中の警察官が法定速度を超える普通乗用車を発見、停止させたところ酒の臭いがしたため、検査を実施。呼気から基準値の約2倍のアルコールが検出され、その場で逮捕されました。

警察の調べに、クランダル容疑者は「抜けたと思った」と容疑を否認しています。

このほか、11日夜から12日朝にかけ、県内では石垣市で67歳の男が無免許の上、飲酒運転し、自転車と接触する事故を起こすなど、合わせて5人が飲酒運転で逮捕されています。