今帰仁村で観光客がダイビング中に死亡

8月11日、今帰仁村で、ダイビングをしていた女性が死亡する事故がありました。

名護海上保安署によりますと、11日午後1時ごろ、今帰仁村崎山のビーチで「ダイビングをしていたところ、1人が波にのまれ行方不明になった」と通報がありました。

海上保安庁と消防などが捜索したところ、海上でうつぶせの状態で浮いている50代の女性を発見。女性は病院に搬送されましたが、その後、死亡が確認されました。

女性(52)は福岡県から家族と観光で訪れていて、保安署では、女性がダイビングの際、リーフから浜辺に戻る時に波に押し流された可能性があるとみて調べています。