8日未明から早朝にかけ、県内では交通事故が相次ぎ2人が死亡しました。

警察によりますと、8日午前2時すぎ、那覇市古島の国道で、乗務中のタクシーがガードパイプに衝突しました。この事故で、与那原町に住むタクシー運転手・新里秀信さん(72)が、頭を強く打つなどして、意識不明の重体で病院に搬送され、死亡が確認されました。事故当時、タクシーには、客は乗っていませんでした。警察では、事故の原因を調べています。

一方、午前4時半ごろ、読谷村座喜味の国道で、10代の男女2人が乗るバイクが、何らかの原因で転倒し、救急車で病院に搬送され、うち1人が死亡しました。警察によりますと、2人はツーリングをしていたということです。