4月17日夜、沖縄市と本部町で交通事故が相次ぎました。このうち、沖縄市の事故は、警察がひき逃げ事件とみて捜査しています。

警察によりますと、17日午後7時半ごろ、沖縄市古謝の交差点で、自転車で道路を横断中の40代の女性が右折してきた普通乗用車にはねられ、頭を打つけがをしました。女性が気づいた時には車の運転手はすでに現場から立ち去っていて、警察はひき逃げ事件とみて捜査しています。

一方、本部町字東では、17日午後6時半ごろ、普通乗用車を運転していた20代の男性が、道路を横断していた80代の女性をはねました。女性は肩や胸の骨を折る重傷です。警察の調べに対し男性は、「後方からバイクが来るのが気になり女性に気付くのが遅れた」と話しているということです。