北谷町のアパートで男女2人の遺体見つかる

13日朝、北谷町のアパートで男女2人が血を流して倒れているのが見つかり、その後、死亡が確認されました。男性はアメリカ海兵隊所属の軍人で、警察が事件のいきさつを調べています。

金城圭吾記者「事件はキャンプフォスターの目と鼻の先にあり、米軍関係者が多く居住する地域のアパートの一室で発生しました」

警察によりますと、13日午前7時半ごろ、「北谷町桑江のアパートでトラブルがあるようだ」と通報があり、駆け付けた警察官が寝室のベッドの上で血を流して倒れている男女2人を発見しました。2人には、共に刃物のようなもので刺された跡があり、現場で死亡が確認されました。

男性はアメリカ海兵隊に所属する31歳の海軍兵、女性はこの部屋に住む44歳の日本人で、交際していたとみられています。

外から侵入した形跡がなく、室内から血の付いた刃物が見つかったことなどから、警察は2人の間に何らかのトラブルがあったとみて捜査を進めています。