4月4日未明、浦添市の繁華街で盗難車のダンプカーがテナントビルに突っ込む事故がありました。運転していた人物は車を置いて立ち去っていました。

警察によりますと、4日午前2時ごろ、浦添市屋富祖の県道38号沿いにある飲食店などが入居するテナントビルに、盗まれた10トンダンプカーが後方から突っ込んでいるのをパトロール中の警察官が発見しました。

現場は普段、交通量の多い繁華街です。この事故で、ビルの階段の手すりや案内板などが破損しましたが、けが人はいませんでした。発見当時、ダンプカーの運転手はすでに現場を立ち去っていて、警察はこのダンプカーが沖縄市内の建設会社から盗まれた盗難車であることから、事件事故の両方から調べを進めています。