22日未明、那覇市の国道で、オートバイが歩行者をはね、逃走する事故がありました。警察が運転手の行方を追っています。

警察によりますと、22日午前0時ごろ、那覇市仲井真の国道507号で、那覇方面から与那原向けに走っていたオートバイが横断中の男性をはねました。運転手は、オートバイを放置し、走って逃げたということです。

この事故で、はねられた39歳の男性が、肋骨を骨折するなどのケガをしましたが、命に別状はないということです。警察は、運転手の行方を追っています。