阿嘉島でダイビング後、女性死亡

11月25日阿嘉島の沖で女性がダイビング後、意識を失い病院に運ばれましたが、死亡しました。

那覇海上保安部によりますと11月25日午後4時10分ごろ、阿嘉島の南側からおよそ40メートルの沖合で、「ダイビングをしていた女性の意識がなく心臓が止まった状態になっている」との通報がありました。

女性は、ドクターヘリで本島中部の病院に搬送されましたが、およそ2時間後に、死亡が確認されました。

死亡したのは、石川県に住む54歳の女性です。那覇海上保安部では、女性に持病がなかったかなど事故原因を詳しく調べています。