9日午前、金武町で70代とみられる男性が、クレーン付きの作業車両と石材に挟まれ、死亡する事故がありました。

県警によりますと、9日午前9時前「人が作業車両に挟まれている」と110番通報がありました。現場では、作業車両が傾き、男性が、車両とブロックと間に挟まれて意識を失っていたということです。

男性は、すぐに救助されましたが、およそ1時間後に死亡が確認されました。県警では現場の状況から、死亡した男性がクレーンで石材を吊り上げようとして事故にあったとみて、詳しい状況を調べています。