衆議院議員で自民党県連会長の國場幸之助さんが、酒に酔って路上でトラブルを起こした事件で、警察は10日、國場さんと相手の男性の双方を書類送検しました。

國場さんは、4月29日未明、那覇市松山の繁華街で観光客の男性と口論になり、もみ合いの末転倒して、右足首を骨折。相手も軽いけがをしました。2人から被害届は出ていません。この路上トラブルについて、警察は10日午前、國場さんと相手の男性の双方を傷害容疑で書類送検しました。

國場さんは、前日に最年少の自民党県連会長に就任したばかりで、県連は國場さんを厳重注意処分としています。