死亡ひき逃げから半年 2017年、名護市の県道で当時79歳の男性がひき逃げされ死亡した事件から26日で半年、名護警察署が26日、事故現場で一斉検問を実施しました。 2017年10月名護市運天原の県道110号でひき逃げとみられる事件が発生し、古宇利島に住む金城茂吉さん(79)が死亡しました。 容疑者が逮捕されないまま半年。事件を風化させず解決するため現場では、26日午後6時から一斉検問が行われ警察官がチラシを配布するなど容疑者の情報提供を呼びかけました。 山田聡名護署長は、「些細な情報で構いませんので、情報がありましたら名護署そして警察の本部の方に提供をお願いしたいと思います」と話しました。 名護警察署交通課0980-52-0110