北中城でタンクローリー燃える 20日午前、北中城村の県道で、タンクローリー1台が燃える火事があり、現場は一時騒然としました。 岸本早剛記者は現場から、「火が消し止められておよそ30分が経ちましたが、トラックからは白い煙が出ています」とリポートしました。 警察などによりますと、20日午前10時頃、北中城村渡口の県道227号で、泡瀬方面から渡口交差点方向へ走るタンクローリー1台が燃える火事がありました。 駆け付けた消防隊により、火はおよそ40分後に消し止められ、ケガ人はいないということです。 警察と消防がタンクローリーを運転していた男性から話を聞くなどして、詳しい火災原因を調べています。