「有料サイトの未納金…」特殊詐欺 注意を!

有料サイトの未納金が発生しているなどとうそをつき、電子マネー利用権をだまし取る詐欺事件が相次いでいて、警察が注意を呼び掛けています。

警察によりますと、12月15日、那覇市内に住む40代の女性の携帯電話に「有料サイトの未納金が発生しています」などと書かれたメールが届きました。女性が記載された番号に電話を掛けたところ、電話越しの男が言葉巧みにコンビニへと誘導、店頭の端末を使って38万6100円分のアマゾンギフト券を購入する手続きを行わせたということです。

しかし、女性が不審に思い、その日のうちに警察などへ相談したことから、女性は直接被害を受けずに済んだということです。

このような手口の詐欺が全国的に多発していることから、警察やアマゾンでは、不審な連絡があった際は警察に相談するよう呼び掛けています。