石垣の南海上で貨物船が沈没

第11管区海上保安本部によりますと、10月13日午前2時ごろ、石垣島の南約600キロの海上にいた貨物船から遭難信号を受信しました。

遭難したのは香港船籍の貨物船「EMERALDSTAR」3万3000トンです。遭難後、付近の船が乗組員15人を救助したものの、残る11人が行方不明となっています。

船は沈没したとみられます。現場海域は台風20号の影響で大荒れになっているとみられ、救助に向かった第11管区海上保安本部の巡視船や航空機は近づけない状況です。