5月29日未明、読谷村の国道で追突事故を起こし、女性にけがをさせたうえ、現場から逃走したとして、警察はアメリカ空軍に所属する兵士の男を逮捕しました。

警察や消防によりますと、逮捕された空軍兵の男は5月29日、午前1時すぎ読谷村の国道58号で普通乗用車を運転中、交差点で信号待ちをしていた車に追突する事故を起こし、そのまま現場から逃走した疑いがもたれています。

追突された車の女性は、首をねんざし、全治およそ1週間の軽傷です。事故の目撃者が、立ち去った車の特徴を覚えていたことなどから、警察が読谷村内で車両を発見、5月29日午前5時すぎに男を緊急逮捕しました。

警察では、逃走した理由などについて、男から慎重に事情を聞いています。