24日、糸満市で路上に寝ていた可能性のある78歳の男性が車にひかれ胸の骨を折るなど重傷です。

警察によりますと24日午後0時すぎ糸満市潮平の市道で曲がり角を左折する普通乗用車が78歳の男性をひきました。この事故で車にひかれた男性は頭や胸を強く打ちろっ骨を折るなど重傷です。

車を運転していたのは50歳の女性で警察の調べに対して「路上で寝ていた男性と接触した」などと話しているということです。

警察では運転していた女性の不注意とともにひかれた男性が路上に寝ていた可能性もあるとみて調べています。